【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

30Dec2016

【WordPress】予約システムMTS Simple Booking-Cの使い方

この記事では当サイトの制作テーマ「DENTAL & CLINIC」で利用している、WordPress予約プラグイン「MTS Simple Booking-C」の管理方法について解説します。当方で制作したサイトの運営者様のほか、他社で制作したサイトの運用でお困りの方も参考にしていただければ幸いです。制作者向けの内容ではありませんのでご注意ください~。

MTS Simple Booking-Cの初期設定項目

ここで紹介する初期設定項目は制作会社側で適切に設定済みですので、基本的には納品後に変更する必要はありません。ただしサービス内容や事業者情報に変更があった場合に、制作会社に依頼をしなくても運営者自身で変更できるように、頭の片隅にいれておくと良いでしょう。

各項目には簡単な解説がついていますので、ここでは特に重要な項目だけ解説していきます。

この記事を読む

16Dec2016

【WordPress】異なるマークアップのサイドバーを複数定義する方法 (制作メモ)

ちょっとど忘れして複数のサイドバーを定義する方法を調べた時に「知りたい情報がなかなか見つからなーーい!」となったので自分へのメモがてら書いておきます。

記事冒頭から余談ですが、最近は以前に増して様々な分野で「大量のコピー記事」が蔓延しているように感じます。。。検索結果の上から下まで全部同じ内容の記事ということもあります。
とはいえこのサイトでもWordPress関連の記事はオリジナルであるCodex(WordPressの公式マニュアル)からの抜粋(要はコピー記事)が多いので、まったくもって人のことは言えないのですが^^;
一応古くからインターネットに携わる人間として、すでに誰かが書いていて調べてサッと出て来る情報はその方におまかせして、まだ誰も書いていなかったり書いていても検索結果に埋もれてしまっている希少な情報を掘り起こせるように意識しています。ま、偽善です。

この記事を読む

11Dec2016

【Google Analytics】セグメントを使いスパムアクセスを除外する方法

リファラースパムを除外する方法

先日の記事で、リファラースパムのアクセスにフィルタをかけて元から除外する方法を紹介しました。

12/5 【Google Analytics】リファラースパムにフィルタ適用して除外する方法

記事にもある通り、この方法ではスパムに気づいてフィルタをかける前のデータに対処することができません。すでに集計してしまったスパムアクセスは、セグメント機能を使って除外します。

この記事を読む

6Dec2016

マカフィーウェブアドバイザーに「危険リンク」と診断された場合の対処方法

マカフィーを使用しているPCで自社サイトを検索した時に「これは危険なリンクです」と診断されてしまう場合の対処方法について。
マカフィー公式サイト内の再審査リクエスト関連ページはこちらです。

マカフィーのWebサイト信頼性情報はTrustedsourceというシステムが管理しています。
Trustedsource – Wikipedia

マカフィーで危険サイトと診断される場合は、マカフィーに対してではなくTrustedsourceの公式サイトから再審査のリクエストを送ります。

Trustedsource再審査リクエスト

Trustedsource再審査リクエスト

リクエストの送信にはアカウント作成が必要です。勝手に人のサイトを危険と誤診断しておいて、アカウントまで作らせるとは、、、はぁ、、、。間違った情報が本人の知らないところで流布してしまい、それを修正するのに本人の手間がかかるのがネットの常ですので、これはもう諦めて従いましょう^^;

この記事を読む

1 / 6112345...102030...最後 »