【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

16Feb2010

ページ更新をしない週の後はアクセス数が激減する

【2007年に他サイトで書いたブログ記事を再アップします。】
 
 
 
 
みなさんは更新頻度について決まり事を作っていますか?
 
「商品を入荷や告知事項がある時だけ更新する」という方も多いと思いますが、そのやり方ではいつか必ずアクセス数の伸び悩みに直面します!
 
しかし更新についてちょっとした決まり事を守るだけで、アクセス数は少しづつ確実に増えていきます。
 
 
その決まり事とは
 
 
1週間に一度は必ずトップページを更新する
 
というものです。
 
 
 
 
 
 
私がネットショップを作って1年ほど経った頃、それまで順調に増えていたアクセス数が伸び悩む時期に直面しました。
 
伸び悩む所か、アクセス数が減ってしまう時期まであったのです。
 
 

そこでアクセス解析を詳しく見た所、お客さんの”ある動向”に気づいたのです。
 
それは「初めて来たお客さんは1週間以内に再訪し、その時点で更新されていない場合は二度と戻ってこない」という事実でした。
 
 

また定期的に見てくれているお客さんも1週間更新しない週があると離れてしまうのではないか?と思い、更新した日とその前後のアクセス数を調べてみたら・・・・やはり!更新しない日が続くとリピーター率・アクセス数が減っていました。
 
 
そういった理由で更新しない週の翌週はアクセス数が激減し、結果アクセス数が伸び悩む所か減る時期までできてしまったのです。
 
 
 
そこで今回の「1週間に一度はトップページを更新する」という方法を実践した所、リピーター率が増え、結果伸び悩んでいたアクセス数も増えていきました。
 
 

なぜ「トップページ」を更新するのか、という理由は簡単です。
 
一番多くのお客さんに見てもらえるページだからです。
 
ただ更新するだけではなく、なるべく更新した事がわかる様に工夫しましょう。
 
 
 
具体的には、
 
“ページを開いて最初に目に付く画像”を変える
 
目立つ場所に更新履歴を付け、”最終更新日”を赤い文字などで目立たせる
 
等の方法があります。
 
 
 
 
 
 
 
注意して欲しいのは「”1週間に一度は”という頻度は、全てのショップに当てはならない」という事です。
 
扱っている商品や、サイトの規模によっては毎日更新しないとお客さんが離れて行ってしまう場合もあります。
 
 
 
基本的に、ネットショップに対する期待値が高ければ高いほど訪問頻度が高くなる傾向にあります。
 
 
高額な商品や趣味になる商品を扱っているショップオーナーさんは、なるべく更新頻度を上げる事を意識してください。
 
 
「更新頻度が多すぎて失敗した」という例は今まで聞いた事がありませんし、こまめに更新する事が大切です。
 
 
トップページの更新頻度を上げ、そしてリピーター率アップを目指してください。
 
 
 

関連記事

    関連記事が見つかりませんでした