【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

6Feb2010

生めかぶの【ネバネバ丼】

 
 
2月! めかぶの季節です!
 
 
 
若いワカメの根っこ付近が 「メカブ」 
 
海草も、陸の草花と同じで、多くの種類は春に急成長するんです。
 
1年草のワカメも、春に急成長。 その後1メートル越えまで成長して、枯れるらしいです。
 
ワカメ漁も春に行うらしいです。 

だから”生のワカメ”が食べれるのは、1年の中でも今だけなんですね。
 
 
 
 
 
今日は生メカブを使った 【ネバネバ丼】 を作りました。
 
ネバネバ系食材はどれも相性がいいので、特に考えずになんでもかんでも混ぜちゃいます。
 
 
 
 

 
 
生めかぶの ネバネバ丼
 

海産物さわっていると、手が痒くなります・・・

海産物さわっていると、手が痒くなります・・・ 特にイカとか・・・


 
 
材料:
 
生めかぶ
長いも
納豆
イカ刺身

 
醤油・ポン酢などお好みで

 
 
 
 

 
 
生めかぶの準備

鍋に水を張り火にかけて、熱湯を準備する。
 

沸騰待ちの間に、生めかぶを水でよく洗う。
 
磯臭さが苦手な人は、この洗いを丁寧に。 
 
 
熱湯で15秒ほど茹でる。
 
 
フードプロセッサーで刻む。
 
 
 
その他の具の準備
 
イカの刺身を準備する。
 
長いもをすりおろす。
 
納豆・卵を冷蔵庫から出す。
 

 
 
盛り付け
 
キレイに盛り付けて、お好みで醤油・ポン酢などをかけて食べる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
感想
 
具が全て冷たいので、混ぜると当然ご飯が冷めます。。。
 
最初から酢飯にしておく、というのもアリかも。
 
 
 
 
 
今日のポイント
 
・卵をキレイに盛り付ける為に殻を使いました。
 
・ネバネバ系食材はどれも相性がいいです。 夏にはオクラを入れて食べましょう。

  

 

関連記事

    関連記事が見つかりませんでした