【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

28Feb2010

腐ったイチゴで・・・イチゴジャム・・・・

 
 
 
今の季節、足の速い果物ランキングの常連はイチゴですね。
 
 
イチゴを食べようとしたら、すでに美味しさの峠を越している事が多々あり。。。
 
 
まぁ原因は閉店間際のスーパーで処分価格のイチゴを買ってくるからなんだろうけど。。。
 
 
 
 
 
 
ちょっと痛んだ所を切り落として食べてもいいですが、ピークを越したイチゴはあまりおいしくありません。
 
なので、イチゴジャムにしました。
 
 
 
 
 
ジャムを作ったのは小学校の調理実習以来なので、一応レシピにしておきます。
 
 

 

準備完了

準備完了


 
途中経過・・・

途中経過・・・


 
てんさい糖のせいで、色が・・・

てんさい糖のせいで、色が・・・


 
 
 
 
腐ったイチゴでイチゴジャム
 
 
 

材料
 
腐ったイチゴ
砂糖 

 
 
 
 
 
 
 
イチゴの付け根部分と痛んだ部分を取り除いて、鍋に入れる。
 
砂糖を入れて、全体を潰しながら煮る。
 
好みの濃さに煮詰まったらおしまい。
 
 
 
 
 
 
 

 
てんさい糖で作ったので、仕上がりは多少黒め。
 

 
 

 
 
  
 
 

 
今日のポイント
 

・レモンを使う事が多いが、用意がなかったのでカットした。 レモンを入れる効果を調べた結果は以下の通り。

 
・イチゴの繊維を溶かすので、トロミがつく。
・イチゴの発色が良くなる。
・砂糖を大量に使うジャムにあっさり感をプラス。

 
いずれもソース不明の情報や主観的な情報なので、参考程度に。
 
 

 
 
 

関連記事

    関連記事が見つかりませんでした