【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

2Mar2010

下処理無し!簡単ふろふき大根

 
 
 
我が家で頼んでいる宅配野菜”らでぃっしゅぼーや”は、自分で選ばなくても季節の野菜がセットになって勝手に送られてきます。
 
 
で、この季節。
 
 
「大根2連チャン」とかいう事態が平然と起きます。
 
 
 
 
そんな、大根を大量消費したい時に便利なのが「ふろふき大根」。
 
 
 
 
 
 
今回は極端に手間を省いて作ってみました。
 
宅配有機野菜のチカラなのか、めんどくさい下処理の手間を省いてもアクも少なくおいしく頂けます。
 
注) 普通の野菜をこのレシピで作ってまずくても当方に賠償責任は生じません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【 下処理無し の ふろふき大根 】
 
 

有機野菜っておいしいですよ^^

有機野菜っておいしいですよ^^


 
材料:
 
大根
日高昆布

 
 
 
 
 
一般的な作り方から省いた手間
 
大根の面取り
大根の下湯で
昆布を固く絞った布巾で拭いて切れ目をいれる
昆布出汁の準備
米のとぎ汁の準備
 
 
 
 
 
 
作り方
 
大根の皮を厚めに剥く。 皮むき機を使う場合は、2度かけるといい。
 
適当な大きさに輪切り。
 
鍋に水を張り、昆布を底に敷く。
 
大根を鍋に入れ、米を軽く一掴み入れる。
 
吹きこぼれない様に注意して、蓋をしないまま、やわらかくなるまで煮る。 

 
 
 
 
 
 
 
食べ方
 
 
お皿に盛り、上から味噌をかけて頂きますが、今回はこの味噌を作る手間も省いちゃいます。
 
市販の味噌で気に入っているのが この【くうすみそ】
 

KALDIなどでも入手できます

KALDIなどでも入手できます


 
僕の心の故郷、沖縄の県産品です。(祖父が沖縄出身です)
 
にんにくと唐辛子の効いたピリ甘の味噌で、ふろふき大根との相性がバツグンです!
 
 
 
近所にあった沖縄物産店が閉店してしまい、この味噌が気軽に買えなくなってしまった・・・と落ち込んでいたら、
 
コーヒーショップのKALDIで発見しました。
 
僕は横浜ベイクオーターのKALDIで発見しましたが、このお店は各店とも品揃えが似ているので、他店でもおいてあると思いますよ。 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
今日のポイント
 
 
 
 
大根の面取りの効果
 
煮崩れを防ぎ、きれいに仕上がる。
表面積が増えるので、味が染み込む。

 
→面取りの残骸がもったいないので今回はカット。 ちゃんと残骸を利用する時は面取りしたほうがいい。
 
 

昆布の下準備
 
しぼった布巾で昆布を拭き、汚れを取る 切れ目を入れて出汁を取る
 
→ 市販の昆布はそんなに汚れていないので今回はカット
 
→ 今回は昆布出汁を取らずに最後まで一緒に煮る。 よって切れ目を入れて素早く出汁を取る必要もない。
 
 

米のとぎ汁の効果
 
野菜のアクを取り、荷崩れを防ぐ。
 
→ 米を煮ると発生する「でんぷん」がアク・臭みを吸着、とろとろ成分が表面をコーティングする事で荷崩れを防ぐ。
 
→ でんぷん 目的なので、とぎ汁でも米そのものでも変わりはない。
 
大根の色を透明にする
 
→ 理由はわからないけど、キレイに透明に仕上がります。
 
 

 
  
 

 

関連記事

    関連記事が見つかりませんでした