【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

10May2011

残り物カレーにちょい足しで 【カレープレート】

 
ピアノが原因の情けないテニス肘がやっと全快に近づいてきました。
後頭部のシャンプーはもちろん、腕立てもできる様に!!
もう若くない事を自覚して、急激な運動は控えます^^;
 
長い間ブログを休んでいたので、ネタを探して過去の料理写真を探してみることに。
1年前のレシピですが写真が汚くて公開を避けていたレシピがありました 笑
残り物のカレーにおかずを追加してパッと見ると豪華に感じるカレープレートの完成です。 
 
手間がかかりそうですが、チャパティ以外は完全なる手抜き料理です。
小麦粉料理が得意な人にとってはチャパティもとても手軽にできますので、是非チャレンジしてください。 
チャパティに全部のせてガブッとやるのは最高です!!

 
 
 

残りカレーにちょい足しでカレープレート
 

カレープレート [チャパティ、チキンティッカ、ライス、サラダ、カレー]

カレープレート (チャパティ、チキンティッカ、ライス、サラダ、カレー)


 
材料:
 
残り物のカレー (今回は1ヶ月前に作った冷凍保存カレー)
 
[チキンティッカ] (最低でも半日前に仕込む)
鶏モモ
ヨーグルト
にんにく
しょうが

こしょう
カイエンペッパー
パプリカパウダー
ガラムマサラ
ターメリック
レモン汁
オリーブオイル

[サラダ]
好きな生野菜を適当に・・・
 
[ターメリックライス]
長粒米
ターメリック
バター
 
[チャパティ]
薄力粉
強力粉


オリーブオイル

 

 
【ターメリックライス】
 
1, 普通にご飯を炊く直前に、バターとターメリックパウダーを入れる。
2, 炊き上がった時はムラになっていると思うので、よく混ぜること。
 
 
【チャパティ】
 
1, 薄力粉と強力粉を半々くらいにまぜる。
2, 塩とオイルと水を入れて混ぜる。 比率は [ 粉100 : 塩1: オイル1 : 水60] 粉の質によって水分は調整する。
3, こね終わった生地はラップにくるんで1時間ほど室温で置いておく。
4, その後ピンポン玉より大きいくらいに切り分けて、伸ばす。
5, フライパンを中火にして両面を焼いたら完成。
 
 
【チキンティッカ】(前夜に準備すると良い)
 
1, 鶏モモを一口大に切って塩・胡椒を揉み込む。
2, ヨーグルトに摩り下ろしたにんにく・生姜と、ガラムマサラ、カイエンペッパー、パプリカパウダー、ターメリック、レモン汁、オイルを入れてよく混ぜる。
3, ヨーグルトに鶏モモを投入してよく揉み、冷蔵庫で寝かしておく。
4, 表面のヨーグルトは手で軽く落として、串に刺して魚焼きグリルでじっくり焼く。
 
 
 
 
 
【ポイント】
 
・チキンティッカをパリっと焼くために、余分なヨーグルトは取ってしまいます。漬け時間が少ない場合は塩を多めに使うと味が染みていいかも。
・チャパティは本来は全粒粉で作るらしいので、是非チャレンジしてみてください。 我が家には全粒粉はないので今回はパスしました。
・チャパティを焼く際はフライパンが空焚き状態になるので、フッ素加工のパンを使うのは避けたほうが良いです。
・作り過ぎたカレーは冷凍保存します。その際ブレンダーで具ごと砕いてから冷凍すると、解凍したとき更に美味しくなってます。
・カレーを解凍する時は鍋で軽く煮て、ガラムマサラを一振りするとフレッシュになります。

 

関連記事

    関連記事が見つかりませんでした