【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

7Jun2011

今春のサイトリニューアルで感じた事(SNS編)

つくり直しても1年経つと古臭く感じるwebショップの苦悩・・

僕の運営しているサイトでは毎年春になるとサイトのリニューアルをしています。
デザインリニューアルが大半を占める訳ですが、今年はシステムにもいろいろ手を加えました。
そこで、この1年間における「webサイトの環境の変化と対策」をまとめてみたいと思います。
 
 

【SNSボタンの設置の重要度が高まる】
 
SNSサイトからのトラフィックはここ数年で爆発的に増えていて、大手サイトの中でも検索エンジン経由よりもSNS経由のトラフィックが上回っている例もある様です。この流れを加速させる為にも、SNSボタンの設置重要性は高まったといえます。 
 
代表的なものは、Twitterの「ツイートする」ボタン、Facebookの「いいね!」ボタン、Mixiの「チェック」ボタンの3つです。
 
具体的な設置方法は他の優れたサイトを参考にして頂いて、、、今回はSNSを取り込む重要性についてだけ語らせてください。
 
 
ボタンを設置してSNSサイトを取り込むメリットを考えてみます。 
 
【バックリンクの増加】
SNSで紹介される事により、外部サイトのリンクが増えます。通常、手動でアドレスをコピペして自分のアカウントで発言する手間がかかるところを、ボタンを設置することで、より手軽に紹介してもらえる様になります。
 
【ポジティブなユーザーの流入が増加】
SNSは友達同士がグループを作り交流する場です。見ず知らずの他人がブログで紹介しているサイトよりも、縁のある友達が紹介しているサイトのほうが好意的な気持ちで訪問するでしょう。クチコミの威力はもはや誰もが知るところです。
 
【お客様の声のチェックができる】
SNSサイトで、気に入ったサイトを紹介する際にオススメのポイントなどを一言書き添える人は多いと思います。覗き見みたいな方法ではありますが、定期的にSNSサイト内の検索で、自分のサイト名やサービス名を検索してみると良いでしょう。「このお店丁寧だったよ」「発送がちょっと遅かった」など、お店に直接言ってもらえないような貴重な意見が見つかるかもしれません。
ただしSNSでは、友達以外には発言を非公開にしている人もいますので、全ての評判チェックができるわけではありません。
 
【悪評を言われる】
これは一見するとデメリットに思いますが、お客様に悪評を言われるのは自業自得といえます。真面目に商売をしていてもたまにミスはしてしまいます。お客様の悪評は真摯に受け止め、よりよいお店作りの為の貴重な改善案として受け止めます。

私のお店では今まで一度もありませんが、中にはとても非常識なお客さんに当たってしまう例もあるでしょう。そういったいわゆる悪質クレーマーと呼ばれる因縁をつけるタイプの人に悪評を広められた場合ですが、こういったタイプの人の発言は第三者から見ても「この人めちゃくちゃ言ってるな」となんとなく分かります。
大半のSNSユーザーの皆さんは正しい発言を見抜く目を持っていますので、必要以上に悪評を怖がる必要はないと思います。

 
 
 
まとめ
 
最後に重要な事を言いますが、「SNSボタンを設置する事」と「SNSのアカウントを取る事」は全く別物です。

お店の公式アカウントとしてSNSを運用する事はリスクも併せもちますが、ボタンを設置する事のリスクはほとんどありません。
出来る限り早い段階で、SNSボタンを設置することを検討してみてはいかがでしょうか?
 
 

関連記事