【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

21Jun2011

忙しい日に簡単!冷やし坦々うどん

 
暑い昼には辛い物が食べたくなりますね。
 
さらに忙しい時も辛い物をガツッと食べたくなります。
 
  
そんなワケで、今日は梅雨の暑くて忙しい日に簡単につくれる【冷やし坦々うどん】を作ってみました!
 
美味しさよりも手軽さを追求したレシピです。
 

【冷やし坦々うどん】

讃岐系の太いうどんなら茹で始めてからの調理でも間に合います

讃岐系の太いうどんなら茹で始めてからの調理でも間に合います


 

【材料】
 
・うどん (肉に負けないコシの強いうどんがオススメ)
 
・ひき肉 (写真は豚肉です)
・一味唐辛子
・粉山椒
・豆板醤
・すりゴマ
・中華スープ (ウェイパーなど)
・しょうゆ (塩加減を見ながら量を調節)

・ゴマ油
・小ねぎ

 
 

 
 
 
 
【作り方】
 
・うどんを茹でる。 調理の早さに自信があるなら、茹で始めてからでも大丈夫w

・肉をフライパンに入れて、火をつけて中火をキープ。
 
・炒めている間に、唐辛子、山椒、すりゴマを準備する。 唐辛子と山椒は 1:1 の比率で好きなだけ。 ゴマは好きなだけすり鉢でする。

・肉汁がでなくなるまで炒めたら、唐辛子・山椒・ゴマ・豆板醤・中華スープを入れて、ヒタヒタになるまでお湯を入れる。
 
・塩加減を見ながら醤油を足して、好みの加減まで煮きったらゴマ油を回し入れて完成。
 
・お皿に盛り付けたら上からネギを散らす。
 
 
 
 
 
 
 
【ポイント】
 
・今回は手間を省略したが、刻んだしょうが・にんにくを入れると絶対においしいと思う。
 
・唐辛子1:山椒1 というのは、ピリ辛中華を作るときのお気に入り。 山椒を入れるとピリッ感がすごくいい。
 
・最後の煮詰める段階で、汁がなくなりすぎると食べる時に絡まなくなるので、ある程度水っぽいほうがいい。

関連記事

    関連記事が見つかりませんでした