【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

19Aug2011

アウトドアやサバイバルの極限状態でコーヒーが飲みたくなったら

今日は不慮の事故でサバイバル状態に陥った時に役立つ記事を書いてみます。

ズバリ! サバイバル状況でのコーヒー抽出!

一杯の温かいコーヒーが極限状況下での”生きる”モチベーションになり、それが結果的に生死を分ける可能性すらあります。

アウトドアファン必見です!!

先日、山中湖畔のロッジに友人たちと遊びに行きました。

趣味であるコーヒーを現地でも楽しもうと、「生豆」「ロースター」「ミル」を持参。

・・・自宅を出発する時点で、誰がこれから起きる不慮の事故を予想したでしょうか?

「サーバー(コーヒーポット)・ドリッパー・フィルターがないっ!!」

ty「サーバーとか入れた紙袋、車に積んでくれなかったの?」

友人A「お前が積んだんじゃないの?」
友人B「お前の担当だろ?」

ty「・・・」

極限状態です。

しかし僕もこの状況で言い返すほど性根は腐っていません。

考えました。。。

こんな事で死んでたまるか!!

当然生還する前提なので、とりあえず持参したカセットコンロとロースターで生豆を焙煎します。

更にラッキーな事に、近くのコンビニでペーパーフィルターをゲット。

残りはフィルターをセットする「ドリッパー」と、ドリッパーをセットする「サーバー」です。

コーヒーからロケットまで。奇跡の万能素材ペットボトル

コーヒーからロケットまで。奇跡の万能素材ペットボトル

救世主。ペットボトル。

これで残すは「ドリッパー」のみ。

異星人が見たら、元からこの用途で作られたと思うでしょう。

異星人が見たら、元からこの用途で作られたと思うでしょう。

奇跡の素材。ペットボトル。

コーヒーマニアの目からすると(フィルターが歪んでしまうため)抽出にムラがありますが、ちゃんと入れられました。

アリモノを活用して乗り切る。これがサバイバル術。

アリモノを活用して乗り切る。これがサバイバル術。

ドリッパーなんて無くても、抽出にムラがあっても、、、いいんです

みんなでワイワイ楽しめることが、美味しさの決め手なんです。 by “ty”

関連記事

    関連記事が見つかりませんでした