【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

21Feb2012

PCとAndroidをワンクリックで同期させる便利アプリいろいろ

スマートフォンの便利な所はどこでもネットにつながること。

そして スキマ時間を有効に使える という事ですよね!

PCで作業中に「この件は移動中に確認しよう」とか、外出中に「ひらめいたっ」という事は多いと思います。

そんなときに僕が普段から愛用している便利なアプリをまとめて紹介します。

僕自身それほど新し物好き人間ではないため、一度使って気に入ったら使い続ける傾向が強いです。
色々試して比較したレポートではありませんので、あしからず・・・

テキストメモなら鉄板のEvernote

有名すぎてアンチも出てきてます

スマホユーザーで知らない人はいないほどの有名サービス「Evernote」
猫も杓子もevernote状態です。

ソースは忘れましたが、以前evernoteの代表が「アクティブユーザーが一番多いのが日本です。」と発言していた記憶が・・・

無料で月60MBまでのテキストメモ・音声・画像などを保存できるオンラインサービスです。
毎月60MBのアップロード上限がありますが、全体の保存容量は無制限です(翌月になるとまた60MB追加されます)。
テキストメモが主体のサービスの為、60MB/月は実質無限といえるでしょう。

MicrosoftがやっているOneNoteや、ほかにも日本語非対応ですがSpringpadなど、、
オンラインメモサービスは他にも何種類か知っていますが僕が使ったことがあるのはEvernoteだけです^^;

【普段の使い方】
テキストメモはすべてevernoteで一元管理するようにして、過去のメモ帳もすべてevernoteに移しました。
またPCブラウザのevernoteアドオンを使い、ワンクリックでブックマークできるようにしています。

フォルダは2階層しか作成できないため、詰め込みすぎるとすぐにごちゃごちゃしてしまいます><
僕は分野ごとにカテゴリー分けして保存、重要度に応じてタグ付けをしています。

PCで読みかけの記事をワンクリックでスマホに表示

 
スマホ遠隔操作がクセになる!?
Google Chrome to Phone (chromeブラウザ拡張機能)
Google Chrome to Phone (Androidマーケット)

Chromeブラウザ専用のエクステンションですが、Chrome+Android使いの人は必見です。
ChromeブラウザとAndroidにそれぞれインストールする必要があるので注意が必要です。
(Chrome以外で上記のchrome拡張機能ページにアクセスすると「Google Chromeをインストールして下さい」と言われます)

インストールが終わるとブラウザの右上に専用のボタンが出現します。
ボタンを押すと、Chromeで現在表示中のページがAndroidの画面で表示されます!

PC版Androidマーケットの遠隔インストールと同じで、PCからスマホを遠隔操作する感覚はちょっとワクワクします(∩´∀`)∩

【普段の使い方】
ブログを読みかけの時にポチっと押して、移動中にスマホで読みます。
(確か)スマホ側のデフォルトでは自動でブラウザ起動して表示されますが、設定次第で自動表示を切る事もできます。
その場合はChrome to phoneアプリを起動して表示される履歴リストの中から、見たいページをタップします。

画像の同期はGoogle+/Picasa

Google+の機能インスタントアップローダーが便利
Google+というとGoogleが昨年秋ごろ正式公開したばかりの新参SNSですが、このAndroidアプリには自動画像同期機能「インスタントアップローダー」が搭載されています。

こちらの記事でも触れていますが、この自動アップ機能がすごく便利で重宝しています。

Google+のアカウントを作成する必要がありますが、登録してしまえばAndroidで撮影した画像が数秒後にはGoogleの画像サービスPicasaで確認することができます。
アップされる画像は自動でサイズ調整されていますが、スマホ撮影の画像に画質は求めないので問題ないですよね^^;

一つ問題なのは、Google+アプリ自体の容量が50MB以上と、かなり大容量という点です。
SNSとしてのGoogle+を利用していない場合、インスタントアップロード機能だけの為に50MBのアプリは入れたくないですよね。。

非G+ユーザーにはこちら
そんな場合は(Google純正ではありませんが)、Android内の画像を自動でPicasaにアップするだけのアプリもあります。
PhotoSync (Sync to Picasa)

今回実験的にPhotoSyncを試してみた所、以下の機能は有料版($1.3/現在のレートで¥100)の購入が必要でした。
・PicasaからAndroidへの同期
・相互補完同期 (どちらかに足りない画像を補完する)
・双方向同期  (一方で追加/削除されたら、もう一方にも適用される)
・リサイズ

G+アプリでは、PicasaからAndroidへの同期は追加/削除ともできません。
双方向同期をしたい場合はたった100円で実現しますので、検討の価値のあるアプリではないでしょうか?
(G+アプリと同等の機能は無料版でも使えます(リサイズはできませんが)

【普段の使い方を大公開】

スマホで撮った写真が自動的にPicasaにアップされます。
特に何も意識することはないです。

愛犬の写真などはスマホで撮ったり一眼で撮ったりとゴチャゴチャなので、すべてPicasaで一覧できるようになり、とっても楽です。

ローカルファイルの同期にはDropbox

ファイル同期ならDropbox

Dropbox (PC版)
Dropbox (Androidマーケット)

こちらもevernoteと同じく、スマホユーザーのデフォルトサービスですね。
オンラインストレージサービスでsugarsyncと並ぶメジャーどころです。

PDFや作成中のWord/Excelなど、ローカルのファイルをスマホで確認したい時に活躍します。

基本はPC/Androidsの両方にインストールして使います。
頑張ればブラウザ経由でアップロードすることもできますが、PCインストール版Dropboxの使い勝手が秀逸なのでぜひインストールして下さい。

PCにインストールするとDropbox専用のフォルダが現れます。
そこになんでも放り込んでしまえば、あとは勝手にサーバーにアップされます。

スマホ側でDropbox内のファイルを閲覧したい時はアプリを起動すればOK。
ファイルをサーバーにアップしたい時は、
Dropbox以外では「ファイルエクスプローラーでファイルを長押し→共有→Dropbox」
Dropboxアプリで「アップロード→ファイルを選択」
とやれば、あとはバックグラウンドで自動同期されます。

【普段の使い方を大公開】
仕事用のアカウントを作り、スタッフ内で仕事のファイルを共有するときに使っています。(・・・スマホは!?)
「○○さんの発注書入れといてー」
「○○の件のデザインカンプ見せてー」
など。

オフィス内ではLANで共有できますが、スタッフが自宅にいる時などに大活躍です。
ファイルを共有することもできますので、外注スタッフともファイルを共有・同期することができます。

メールの同期はK-9 mailをIMAPで

メール同期はIMAP設定で
スマホでPC用/仕事用のメールを確認することが多いと思います。
PC/スマホの双方でIMAPサーバを使用することで、送信メールも同期することができます。

オススメのメールソフトはK-9 Mail。
シンプルで高機能な無料アプリなので、かなりシェアを獲得しているはずです。

こちらの記事は、スマホ導入2日目:K-9 Mailの設定奮闘記です。

【普段の使い方を大公開】

僕はネットショップ用のメールもweb制作用のメールも個人用のメールも全て同じサーバーで運用しています。
仕事用のメールに関しては僕以外の人間も含まれるので、PC数台、スマホ数台からアクセスしています。
その全てをIMAPで一斉に同期したらサーバーに負荷がかかりすぎてしまい、サーバー担当者から苦情がきてしまいました^^;

それからはIMAPの運用は最小限にすることに。

仕事のメールは100%PCから返すので、POP3で。
すると必然的に個人用のメールのみがIMAPで運用することになりました。

個人用のメールなんて一日に10件も送受信すれば人気者気分に浸れるので、当然サーバー負荷も問題ありません。

「スマホのメールはキャリアメールを使用している」という人が多いですが、キャリアメールはPCで受信できません。
もしPC/スマホでメールを同期したい場合は、Gmail/YahooメールなどでもIMAP設定が可能ですのでチャレンジしてみてください。

関連記事