【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

11May2012

PCで閲覧中ページを1クリックでスマートデバイスに表示させる方法

スマートフォンはスキマ時間を有効に使えるのがいいですよね!

PCをブラウジング中に気になるサイトをブックマークして、移動中や空いた時間に閲覧できるのが最高です。

PCブラウザのChromeにはワンクリックで表示中サイトをスマホやタブレットに転送できるエクステンションがあります。

今回はそんな便利なエクステンションをご紹介します。

ChromeからAndroidに

chrome to phone
Androidに転送する場合はこちらのエクステンションを使います。
Google Chrome to Phone (Chromeエクステンション)

インストールしたら、次はAndroidのほうにもアプリを入れます。
Google Chrome to Phone (Androidアプリ)

準備はこれで完了。

Chromeの右上にボタンが出現しますので、Androidで表示したいページを表示中にボタンを押します。初回の使用時だけログインの必要がありますが、それ以降はすぐに使えます。

Androidを持っている人はGoogleアカウントを持っていると思いますので、Googleアカウントの説明は省きます。

Android側のデフォルト設定では、プッシュ通知があると自動的にブラウザが起動します。
この遠隔操作感も楽しいですね^^

関連:PCとAndroidをワンクリックで同期させる便利アプリいろいろ

Chrome/IE/Firefox/Safariなどから、あらゆるスマートデバイスへ

あらゆるブラウザ、デバイスに対応。Site to Phone
次に紹介する【Site to Phone】というサービスは、Androidも含めたほぼ全てのスマートデバイスに対応しています。

対応するブラウザ

・Internet Explorer
・Google Chrome
・Firefox
・Safari
・Opera

対応するスマホ/タブレット

・iOS (iPhone, iPod, iPad)
・Android
・WebOS
・Blackberry 6以上
・Windows Phone 7以上

Chromeで使う場合はエクステンションをインストールします。
Site to Phone – Chromeウェブストア

公式ページは英語で、デバイス毎に設定が異なりますが、設定は簡単ですので問題ないと思います。

iPadで設定した際は、iPhoneアプリをインストールして、公式サイトで発行されたIDを入力するだけでした。
App Store – Site to Phone

IDの発行に、メールアドレスなどの登録は必要ありませんでした。

Chromeで使う場合は、初回使用時に発行されたIDを入力するだけでOK!
簡単です。

Chrome to Phoneのように
PCでボタンを押す→スマホを手にした時にはページが表示されている
ほどの使い勝手ではありませんが、あらゆるブラウザ、デバイスに対応しているので最強です。

【あとがき】

今この記事を書いているChromeの右上には「Androidスマホ用のボタン」「iPad用のボタン」と、今回ご紹介した2種類のエクステンションが並んでいます^^;

関連記事