【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

25Jul2012

炊飯器で簡単!和風ジャンバラヤ

炊飯器で簡単! とか言いながら、我が家は炊飯器が無いわけですが 笑

とにかく、簡単にできてスパイスが食欲を刺激する、夏にピッタリのエスニックレシピです!

パエリア、ビリヤニ、ジャンバラヤなど、炊き込みご飯と聞くと必ず醤油を入れてしまうザ・ニッポンジンなtyです。

どうも海外の料理はアミノ酸に欠ける気がして、発酵食品を入れたくなります。元々現地の味なんて知らないんだから、美味ければなんでOK。

小ねぎまで載せてしまって、これではほぼ日本食ですね^^;

炊飯器で簡単!和風ジャンバラヤ

炊飯器で簡単!和風ジャンバラヤ

【材料】

米 2カップ

肉類 (豚。鶏。ソーセージ。お好みで全部入れてもOK)
玉ねぎ 1個
ピーマン 3個
完熟トマト or (水を切った)トマト缶 1個
仕上げにかける小ねぎ

チキンブイヨン ※通常お米を炊く分量から1割減らした分量(トマト缶を使う場合はさらに減らして)

(スパイス類)

一味唐辛子(カイエンペッパー) 好きなだけ
クミン 小1~大1
黒胡椒 小1
塩 適量
醤油 大1~2
和風だしの素 小1

1, お米は軽く洗って水を切っておく。 (ピラフ系で米を洗わないレシピがあるが、あれは欧米人用。給水させないと日本人好みのふっくら感がでない。リゾットなど芯を残したい場合は洗わないこと。)

2, 玉ねぎはみじん切り。 ピーマンは大きめのみじん切り。 生トマトを使う場合は、湯むきしてもいいがリコピンを摂取したいならしなくほうがいい。トマトはざく切り。

3, スパイス類、ブイヨンを準備しておく。

4, 玉ねぎを透明になるまで炒めて、次に肉を炒める。 最後にピーマンを入れて軽く炒めたら、トマトを入れる。 トマトが崩れるまで煮たら一旦お皿などに上げる。

5, フライパンに油を追加して、米を炒める。 透明になってきたら炊飯器に入れる。

6, 炊飯器に、炒めた具、チキンブイヨン、スパイス類を全て入れて、炊く。

7, お皿に盛りつけたら小口ネギを散らして完成!!

【ポイント】

野菜から出る水分の見極めが重要!! トマト缶を使う場合は特に水分に気をつけて。

ピーマンを炊飯器で炊くと黒くなってしまうので、ピーマンだけ別に炒めて炊き上がりに合流させたら綺麗になりそうですね。

本当は大好きなパエリアのレシピを紹介したいんだけど、パエリアパンを持っていないので良い画が撮れない^^;

関連記事

    関連記事が見つかりませんでした