【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

27Aug2012

究極のトマトソース

僕の家は男系の一家です(母が随分前に亡くなっているので本当に男だけで育ちました)が、全員若い時から料理が好きでした。
兄貴の嫁さんたちもみんな料理上手で、子供たちも食べるの大好きです 笑

何となく得意料理の分野が決まっていて、イタリアンは僕が一番上手という暗黙の了解になっていますし、僕もこの中なら一番上手いと思っています。

そんな状況を快く思わない人物がひとり。

・・・親父です。

ある日突然、近所に住む親父が「美味しいトマトソースが出来た」と急に持って来ました。

そのソースをシンプルにガーリックオイルにからめて食べたら、確かに超うまい!

作り方を聞いてきたので、今回は人様のレシピを勝手に紹介します。

ちなみに、自分で作っていない無責任レシピを公開するのは悪いと思い一応ネットで調べてみたら、なんと一番代表的なトマトソースの作り方でした。

知ってる人も多いと思いますが、自分的には衝撃だったので、あえて紹介します^^

僕はいつもトマトと玉ねぎをブレンダーでガーッてやって終了(しかも結構美味しい)ので、、、このレシピちょっと面倒だなぁ……作るかなぁ^^;

スパゲッティ・ポモドーロ

究極のトマトソースレシピ(妄想)

ブログに載せるつもりなかったのでiPadで撮影。。。

【材料】

スパゲッティ

にんにく
オリーブオイル
バジル
胡椒

トマトソース(サルサ・ディ・ポモドーロ というらしい。。)

・完熟トマト
・セロリ
・にんじん
・玉ねぎ
・オリーブオイル
・塩

サルサ・ディ・ポモドーロの作り方。(妄想レシピ)

セロリ・にんじん・玉ねぎ を適当に切って、多めのオリーブオイルで中火でしっかり炒める。
(少し焦げ付くくらいが香りが出ておいしいはず・・・)

湯むきした完熟トマトを投入。15分ほど煮る。
(煮詰めると甘くなり水分も飛んでピザソース向けになります。スパゲッティの場合は短い時間でOK。)

最後に漉して完成。(トマトは捨てないように。ゴリゴリやってしっかり漉しましょう。)

スパゲッティ・ポモドーロの作り方。(ここからは自分で作ったことあります。信じて!)

にんにくの芯を抜いてスライスする。

フライパンににんにくを入れて、たっぷりオリーブオイルをかけ、弱火でじっくり(5分~10分)炒める。

種をとった鷹の爪を入れたらすぐにトマトソースを投入。

パスタの茹で汁を適量いれて、胡椒・ちぎったバジルを入れる。

塩で味を整えたらソースは完成。

スパゲッティを表示された湯で時間よりも1分早くザルにあげて、最後の1分はソースで煮る。

お皿に盛りつけ、バジルを散らして完成。

辛い物好きな僕は、鷹の爪の他に一味唐辛子をたっぷり入れます。

トマトソースを作る際にガーリックを入れるレシピがありますが、毎回調理の度にガーリックオイルを作るほうがオススメです。
(保存する時ににんにくの臭いがこもる。新鮮なほうが美味い。)

関連記事