【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

27Jan2013

鯛じゃなくても「鯛茶漬け」 ~ブリ編~

お茶漬けって本当美味しいですよね!

市販のお茶漬け海苔を使ったお茶漬けも好きですが、お肉やお魚を使ったダシ茶漬けは晩御飯で食べても満足感いっぱいです。

僕はジムの帰りに閉店間際のスーパーで見切り品をチェックするのが趣味(!?)で、
見切り品の刺身を見つけた時はゴマだれのヅケを作ります。

ヅケをご飯に乗せてサッと鰹節でとったダシをかけて頂くと最高です!

ヅケを使っただし茶漬けは「鯛茶漬け」が有名ですが、他の刺身もそれぞれ美味しいです。

今回は特に臭みが出そうな「ブリ」で作ってみましたが、
ゴマだれがいい具合に臭みを相殺してくれて大変美味しゅうございましたm(__)m

ゴマだれヅケのダシ茶漬け

鯛茶漬け

【材料】

・刺身 (当然、鯛がベスト^^;)
・ゴマ
・しょうゆ
・酒
・砂糖
・一味唐辛子を極少々

・かつお出汁 (面倒なら”ほんだし”で)

・きざみ海苔
・わさび
・お好みで漬物

【作り方】

ゴマだれのヅケ

・ゴマをする。
・醤油、砂糖、酒を味見しながら適当に加える。 (6:2:1くらいかな?)
・一味唐辛子を少し加える。
・刺身とあわせて最低30分は放置する。

かつおダシ

・沸騰したお湯に鰹節を加えて火を止める。 30秒ほどして鰹節が沈んだら濾し取る。
・塩を少々いれる。 (お吸い物としては薄いかな??くらいが丁度良いでしょう。)

分量は 水200ccに対して鰹節5g以上 です。

※時間があるなら昆布も使ったほうが確実に美味しいでしょうね^^ 次回やってみよう。

食べ方

・本家鯛茶漬けと同様、海苔とワサビは必須です。
・最初は漬け丼で。残りをだし茶漬けで。
・大抵の漬物は茶漬けに合います。

関連記事

    関連記事が見つかりませんでした