【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

13Sep2013

手順が決め手! 納豆チャーハン

家庭で作るチャーハンほど、調理方法、調理工程が盛んに議論される料理は少ないと思います。

チャーハンってみんな大好きだから、いろんな説がありますよね。

普段から 「料理は科学と多少のセンス」 と言い切るワタクシも当然、

独自の理論を持っています。

本日は邪道中の邪道、納豆チャーハンを作ります。

DSC_5516材料:
(24cmのフライパンで一度に作れる分量)

ご飯 茶碗1.5杯~2杯(温めておく)
卵 1個
納豆 1パック
刻みネギ 好きなだけ

調理油 大3 (我が家は常にオリーブオイル)
ごま油 小1

調味料:

中華だし 小1
醤油 小2
酒 小1
オイスターソース 小1
こしょう 適量

調理器具:

シリコンスパチュラー
泡立て器

1, 調味料は全て合わせて置いておく。 ご飯は温めておく。 卵は少し溶いておく。 ネギは刻んでおく。

2, 鍋に調理油とごま油をいれて、納豆を投入。 中火でじっくり揚げるように焼く。(2分ほど)  その間、焦げ付かないようにスパチュラーで鍋底を削ること。

3, ご飯を投入し、上から卵をかける。 泡だて器でご飯をパラパラにするように上下にゆっくり切る。(15秒~30秒) やりすぎると卵感がなくなるのでほどほどに。

4, ネギを投入して、再びスパチュラーでざっくり混ぜる。(5秒)

5, 調味料を投入。 粘りと焦げが発生するので、スパチュラーでなべ底を丁寧に削ること。 

6, 30秒ほど炒めたら再び粘りが消えてくるので、調理終了。

関連記事

    関連記事が見つかりませんでした