【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

31Jul2016

【WordPressの始め方・3】WordPressのインストール 自動編

本連載の第一回、第二回でレンタルサーバーとドメインの用意が終わりました。
さっそくWordPressをインストールしてみたいと思います。

過去の記事でも書いたとおり、現在は多くのレンタルサーバーに「WordPress自動インストール機能」が備わっているため、初心者の方でも自分で簡単にWordPressをインストールすることができます。この記事では自動インストールを利用したWordPressのインストール方法を解説していきます。この記事ではエックスサーバーを例に解説します。レンタルサーバーによって実際の手順は若干異なりますが、おおまかな流れは他サービスでも同じはずですので、参考にして頂ければ幸いです。

WordPressの自動インストール方法

PHPバージョンを確認する

ここではエックスサーバーを例に解説します。サーバーパネルにログインをします。

WordPress自動インストールの手順1

1. 設定対象ドメインを選択します
2. PHP Ver.切り替え に進みます

WordPress自動インストール手順2

3. WordPressの推奨動作環境に合ったPHPバージョンを選択します

WordPressの動作推奨環境について

どのPHPバージョンが推奨されているのかは、WordPress公式サイトで確認しましょう。

WordPress | 日本語公式サイト

WordPress | 日本語公式サイト

本稿執筆時点での推奨動作環境はPHPバージョン5.6以上となっていましたので、エックスサーバーのPHPバージョンを5.6.22にしました。

WordPressの自動インストール

WordPress自動インストール手順4

1. サーバーパネルのトップに戻り、「自動インストール」に進みます

WordPress自動インストール手順5

2. 「プログラムのインストール」タブを開きます
3. WordPress日本語版の「インストール設定」に進みます

WordPress自動インストール手順6

4. WordPressをインストールするURLを指定します
5. ブログ名を入力します(インストール後に変更できます)
6. ユーザ名を入力します(変更できないので慎重に)
7. パスワードを半角7~16文字で入力します(インストール後に変更できます)
8. メールアドレスを入力します(インストール後に変更できます)
9. 「自動でデータベースを生成する」にチェックをつけます
10. 「インストール(確認)」に進みます

WordPress自動インストール手順7

11. WordPressインストールと同時に作成されるMySQLデータベース情報です。日常的には使用しませんが大切にメモしておきましょう。
12. WordPressにログインする際に必要となるユーザー情報です
13. 「インストール(確定)」を押してインストールを実行します。

WordPress自動インストール手順8

  1. WordPressログイン画面のURLです。メモしておきましょう。

WordPressにログインする

先の手順14に表示されたURLにアクセスしてみましょう。

WordPress自動インストール手順9

先の手順12のユーザー情報を入力してログインします。

WordPress自動インストール手順10

問題なくWordPressが動作していますね!

WordPressを更新する

レンタルサーバーの自動インストール機能によってインストールされたWordPressは最新版ではない可能性がありますので、初回ログイン時にWordPressの更新情報をチェックしましょう。

WordPress自動インストール手順11

左メニューの「更新」を押して更新が溜まっていないか確認します。
今回の記事はここまで! その他の初期設定は次回解説します^^

関連記事