【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

5Apr2012

春先の春雨ヌードル

ブログネタがないよー!と騒いでいたら「得意のレシピはどうした!?」とツッコミを入れられてしまいました。。。

そういえば、このサイトは元々「料理」「愛犬」「ネットショップ経営術」の3本柱で始まったのです。

2012年初に「仕事関係の話をメインにしよう」と趣味のカテゴリーは奥へ奥へと追いやられてしまった訳ですが、アクセス解析を見ると今でも2割ほどはレシピを求めてきてくれる人たちでした。

みんなゴメンよぉ~><

最後にレシピを更新したのは11月の終わりごろ。

実に半年ぶりのレシピブログ再開です!!

この記事を読む

5Jul2011

きのことキャベツのスパゲッティペペロンチーノ

僕だけかな?暑くなってきた初夏にはキャベツのスパゲッティが食べたくなります!!

キャベツのペペロン、キャベツのバーニャカウダにキャベツのトマトソース。。

色合い良し、シャキシャキ感も良し、 バテ気味の体でも食欲をそそられます。
 
 
今日は冷蔵庫に2パックもあった”しめじ”を豪快に入れて、きのことキャベツのペペロンチーノにしました。
 
 
・・・が、
 

我が家では”しめじのペペロンチーノPIZZA”が大大大好評なんです。

その大切なしめじをピザではなくスパゲッティに使ったら非難の目で見られました。。。

僕めげない!!
 
 
 
 
 
 
【きのことキャベツのスパゲッティペペロンチーノ】
 

材料はシンプルに きのこ・キャベツ・にんにく だけ!!

材料はシンプルに きのこ・キャベツ・にんにく だけ!!


 
【材料】
 
・スパゲッティーニ (太すぎず、細すぎずがベスト)

・キャベツ
・しめじ

・にんにく
・唐辛子

・塩
・こしょう
・オリーブオイル

 
 

【ポイント】
 
・ペペロンのレシピでは、よく「にんにくをぶっ叩いて潰す」とあり、叩いただけのにんにくは確かに力強い味になる。しかし「均等スライス」のほうが火の通り加減・味の抽出にムラが出ないので、家庭でにんにくのうま味を最大限にだそうと思ったら「均等スライス」が一番だと思う。  ミジン切りは大きさにムラが出て焦げやすいし、手がにんにく臭くなるのでNG。
 
・上と同様で、唐辛子も半分にちぎった状態は火の通り・味の抽出にムラが出てしまい扱いづらい。 輪切りがベスト。 
 
・今回は湯で時間残り2分で上げてしまい、ペペロン汁で煮ます。 その為、ペペロンには1人前に対してお玉1杯程度のたっぷりの茹で汁を加える。
 
・塩は茹で汁に入れるだけ。 なので、茹で汁には塩を豪快に入れてしまい、 ペペロンの塩加減は茹で汁の量で加減しましょう。
 
 

 
【作り方】

・鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩をいっぱい入れる。 (1Lに対して小さじ山盛り1くらい入れても大丈夫。やってみて!) 
 
・スパゲッティはよきタイミングで勝手に茹で始めてください^^

・にんにくは皮を剥き、縦半分に切って芯を取る。 そして等間隔にスライスする。
 
・パンににんにくを入れて上から満遍なくオリーブオイルをかけ、弱火でじっくり火を通す。
 
・全体的に茶色く色づいてきたら輪切り唐辛子・こしょうを入れ、パンをゆすりながら茹で汁をたっぷり入れる。 一人前に対してお玉1杯程度。
 
・スパゲッティの茹で上がり2分前になったら、ペペロン汁と混ぜて煮るように炒める。
 
・湯で時間が終わったらお皿に盛りつけて、完成ーー!!
 
 

21Jun2011

忙しい日に簡単!冷やし坦々うどん

 
暑い昼には辛い物が食べたくなりますね。
 
さらに忙しい時も辛い物をガツッと食べたくなります。
 
  
そんなワケで、今日は梅雨の暑くて忙しい日に簡単につくれる【冷やし坦々うどん】を作ってみました!
 
美味しさよりも手軽さを追求したレシピです。
 

【冷やし坦々うどん】

讃岐系の太いうどんなら茹で始めてからの調理でも間に合います

讃岐系の太いうどんなら茹で始めてからの調理でも間に合います


 

【材料】
 
・うどん (肉に負けないコシの強いうどんがオススメ)
 
・ひき肉 (写真は豚肉です)
・一味唐辛子
・粉山椒
・豆板醤
・すりゴマ
・中華スープ (ウェイパーなど)
・しょうゆ (塩加減を見ながら量を調節)

・ゴマ油
・小ねぎ

 
 

 
 
 
 
【作り方】
 
・うどんを茹でる。 調理の早さに自信があるなら、茹で始めてからでも大丈夫w

・肉をフライパンに入れて、火をつけて中火をキープ。
 
・炒めている間に、唐辛子、山椒、すりゴマを準備する。 唐辛子と山椒は 1:1 の比率で好きなだけ。 ゴマは好きなだけすり鉢でする。

・肉汁がでなくなるまで炒めたら、唐辛子・山椒・ゴマ・豆板醤・中華スープを入れて、ヒタヒタになるまでお湯を入れる。
 
・塩加減を見ながら醤油を足して、好みの加減まで煮きったらゴマ油を回し入れて完成。
 
・お皿に盛り付けたら上からネギを散らす。
 
 
 
 
 
 
 
【ポイント】
 
・今回は手間を省略したが、刻んだしょうが・にんにくを入れると絶対においしいと思う。
 
・唐辛子1:山椒1 というのは、ピリ辛中華を作るときのお気に入り。 山椒を入れるとピリッ感がすごくいい。
 
・最後の煮詰める段階で、汁がなくなりすぎると食べる時に絡まなくなるので、ある程度水っぽいほうがいい。

10Feb2010

芽キャベツと牛肉のスパゲッティ・アラビアータ風ペペロンチーノ

 
 
らでぃっしゅぼーやで芽キャベツが届きました。
 
が、芽キャベツのレパートリーって少なくないですか??
 
 
シチュー、ポトフらへんはありきたりなので、今回は変則技のパスタにしました。
 
といっても、「キャベツのパスタ」はよく見るので、そんなに奇抜ではないですね・・・^^;
 
 
 
芽キャベツの新鮮さを活かす為、ペペロンチーノのイメージが浮かびましたが、
 
通常のペペロンでは、今度は牛肉を活かしきれないと思ったので、
 
トマトを少量入れて アラビアータ風ペペロンチーノ(?)にします。

 
 
 
 
 
 
【芽キャベツと牛肉のスパゲッティ・アラビアータ風ペペロンチーノ】
 

トマト控えめなのでペペロンチーノ寄りか・・・?

トマト控えめなのでアラビアータよりはペペロンチーノ寄りか・・・?


 
 
材料:
 
芽キャベツ
牛肉
裏ごしトマト
にんにく
輪切り唐辛子
一味唐辛子
白ワイン
 
オリーブオイル
スパゲッティ

パルミジャーノ・レッジャーノ

 
 
 
 
 
準備
 
 
パスタパンを火にかけ、お湯を準備する。
 
にんにくの芯を抜きスライスしてフライパンに入れ、オリーブオイルをかけて最弱火でじっくり温める。
 
力強くする為ににんにくを厚切りに、量を多めに。
 

 
芽キャベツを1/2?1/4にカットする。牛肉を芽キャベツと同量程度準備する。
 
裏ごしトマトを準備する。 トマトソースを作る時よりは量を少なめで。。。
 
 
 
 
ソースを作る

 
にんにくが色づいてきたら、輪切り唐辛子と一味唐辛子を入れて軽くゆする。
 
裏ごしトマトと白ワインを入れて、ひと煮たち。
 
塩で味を調えて完成。
 
 
 
 
最終調理
 
 
スパゲッティを茹で始める。 
  
 
 
?茹で上がり3分前?
 
芽キャベツをパスタパンに入れる。
 
牛肉をソースに入れる。
 
 
 
?茹で上がり1分前?
 
芽キャベツ・スパゲッティを上げ、ソースのフライパンと合流させる。
 
1分間絡めながら火をとおす。
 
 
 
 
お皿に盛り付け、パルミジャーノを削って完成。
 
 
 
 
 
 
 
 
感想
  
 
 
トマト風味のペペロンチーノという感じで狙い通りの味になった!
 
おそらく、トマトを多めにいれてアラビアータにしていたら、芽キャベツの新鮮さを活かしきれなかったと思う。
 
芽キャベツの新鮮さ+牛肉の力強さ=ペペロン+トマト  という予想は一応当たっていたのかな・・・?
 
 
 
とにかく、芽キャベツ+牛肉+にんにく の相性はバツグン。
 
このレシピは にんにくの力強さと唐辛子の辛味を効かせるのがポイント。
 
 
 
 

 

今日のポイント
 
・にんにくの力強さを出す為には、細かく切り過ぎない事。 つぶす=力強い  みじん切り=繊細
 
・輪切りだけではなく一味唐辛子を加える事で、ピリッとした辛さに。
 
・イタリアンのソース作りには、”ホールトマト缶”よりも”ビン詰め裏ごしトマト”の方が便利だと思う。
 
・牛肉は直前まで火にかけない。 グツグツ煮過ぎるとかたくなってしまう。
 
・パスタ湯で時間の最後の1分はソースと絡めてグツグツ。
 
・プロセス粉チーズに比べるとパルミジャーノは確かに高い。 が、大量に使うものではないので奮発しちゃいましょう!

 
 
 
 

2 / 212