【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

6Sep2016

ナスが主役のキーマカレー

3年ぶりのレシピ記事

久しぶりのレシピ記事です。僕は学生の頃からのインド料理ファンなので、当サイトでも初期のころからカレーやナンのレシピをいくつか公開してきましたが、数年ぶりに帰ってきた今回は今までの僕とはひと味違いますよ(笑)

話は1年前に遡ります。これまでネット情報などを参考にそれなりに納得のいく北インドカレーを作ることに成功していましたが、その頃の僕は南インドのカレーにも興味が湧いていて、日本では入手することが難しいといわれる「カレーリーフ」の苗まで購入して準備していました。しかしネット上で探しても日本語圏では本場のインド料理のレシピってなかなか見つからないんですよね。。。そんな中なんとなく入った本屋さんで、今まで出会ったことのない、とても良いインド料理のレシピ本を見つけました。南インドだけではなく北インド料理のレシピも豊富な、とても魅力的な本です。ところが先日キッチンリフォームをした際に古いスパイスを捨てていたことや、来春にならないとカレーリーフが収穫できないことから購入は見送っていたわけです。そして先週、衝撃的な出来事が起こりました。

Amazon Unlimitedに登録されとるやないかっ!!

この記事を読む

18Nov2011

パクチーたっぷり!タイ風エスニックドライカレー

近所のスーパーからパクチーが消えて半年が経ちます。。。

販売中止する以前からちっちゃな袋で299円というありえない高級食材になっていたので買う機会も少なかったわけですが、何も無くす事はないでしょう(つд⊂)エーン

なぜみんな目の敵にするんだ!?パクチーを!!

怒りついでにもう一つ。

なぜ「パクチー好き」と「パクチー嫌い」に分けようとするんだ!?

ちょっと間違えて公衆の面前でボソッと「パクチー食いたいな」と言ってみただけで、「あいつパクチー好きなんだぜ 笑」みたいな目で見られる。

どんなマイナー食材だって1年に1回くらい食いたくなるでしょ? 三つ葉と同じじゃん!!

そんなこんなで、パクチーたっぷり!ドライカレーです。

この記事を読む

10May2011

残り物カレーにちょい足しで 【カレープレート】

 
ピアノが原因の情けないテニス肘がやっと全快に近づいてきました。
後頭部のシャンプーはもちろん、腕立てもできる様に!!
もう若くない事を自覚して、急激な運動は控えます^^;
 
長い間ブログを休んでいたので、ネタを探して過去の料理写真を探してみることに。
1年前のレシピですが写真が汚くて公開を避けていたレシピがありました 笑
残り物のカレーにおかずを追加してパッと見ると豪華に感じるカレープレートの完成です。 
 
手間がかかりそうですが、チャパティ以外は完全なる手抜き料理です。
小麦粉料理が得意な人にとってはチャパティもとても手軽にできますので、是非チャレンジしてください。 
チャパティに全部のせてガブッとやるのは最高です!!

 
 
 

残りカレーにちょい足しでカレープレート
 

カレープレート [チャパティ、チキンティッカ、ライス、サラダ、カレー]

カレープレート (チャパティ、チキンティッカ、ライス、サラダ、カレー)


 
材料:
 
残り物のカレー (今回は1ヶ月前に作った冷凍保存カレー)
 
[チキンティッカ] (最低でも半日前に仕込む)
鶏モモ
ヨーグルト
にんにく
しょうが

こしょう
カイエンペッパー
パプリカパウダー
ガラムマサラ
ターメリック
レモン汁
オリーブオイル

[サラダ]
好きな生野菜を適当に・・・
 
[ターメリックライス]
長粒米
ターメリック
バター
 
[チャパティ]
薄力粉
強力粉


オリーブオイル

 

 
【ターメリックライス】
 
1, 普通にご飯を炊く直前に、バターとターメリックパウダーを入れる。
2, 炊き上がった時はムラになっていると思うので、よく混ぜること。
 
 
【チャパティ】
 
1, 薄力粉と強力粉を半々くらいにまぜる。
2, 塩とオイルと水を入れて混ぜる。 比率は [ 粉100 : 塩1: オイル1 : 水60] 粉の質によって水分は調整する。
3, こね終わった生地はラップにくるんで1時間ほど室温で置いておく。
4, その後ピンポン玉より大きいくらいに切り分けて、伸ばす。
5, フライパンを中火にして両面を焼いたら完成。
 
 
【チキンティッカ】(前夜に準備すると良い)
 
1, 鶏モモを一口大に切って塩・胡椒を揉み込む。
2, ヨーグルトに摩り下ろしたにんにく・生姜と、ガラムマサラ、カイエンペッパー、パプリカパウダー、ターメリック、レモン汁、オイルを入れてよく混ぜる。
3, ヨーグルトに鶏モモを投入してよく揉み、冷蔵庫で寝かしておく。
4, 表面のヨーグルトは手で軽く落として、串に刺して魚焼きグリルでじっくり焼く。
 
 
 
 
 
【ポイント】
 
・チキンティッカをパリっと焼くために、余分なヨーグルトは取ってしまいます。漬け時間が少ない場合は塩を多めに使うと味が染みていいかも。
・チャパティは本来は全粒粉で作るらしいので、是非チャレンジしてみてください。 我が家には全粒粉はないので今回はパスしました。
・チャパティを焼く際はフライパンが空焚き状態になるので、フッ素加工のパンを使うのは避けたほうが良いです。
・作り過ぎたカレーは冷凍保存します。その際ブレンダーで具ごと砕いてから冷凍すると、解凍したとき更に美味しくなってます。
・カレーを解凍する時は鍋で軽く煮て、ガラムマサラを一振りするとフレッシュになります。

 

30Mar2011

濃厚系インドカレーには絶対Naan!!

先日インドカレーのレシピを公開した際にレシピを書こうと思ったナン。

味は良かったのですがブログに載せられる写真が無かった為、次回作った時に写真を撮ってレシピを書こうと思ってました。

しかし! いっつも料理はてきとーに作ってるんで、次回作った時においしいナンが出来るとは限らない(笑
 
忘れないうちにレシピを書いておきます^^
 
 

写真が悪すぎて恥ずかしいので小さいサイズで^^;

写真が悪すぎて恥ずかしいので小さいサイズで^^;

材料:

強力粉 500g
イースト 適量

牛乳 200cc
水 80cc
ヨーグルト 50g
油 大1~3
塩 大1~2
卵 1こ

・いつもは分量を書かないんですが、小麦粉料理はさすがの僕でも計りながらやります(笑 
・味・食感決める塩と油は作る方の感性にお任せします^^
・イーストはサフ(saf)のピザ用イーストを使っています。

【作り方】

—————-生地の準備———————–
(パン焼き器)
・材料を全部パン焼き器に入れ、ピザ生地コースでお任せ。

(手捏ね)
[注意点] 温度が下がると発酵が進まないので、冬場は室温を上げたり、湯煎したりの工夫が必要。

・イースト以外の材料をボウルに入れて、ゴムべらでまとまるまでよく混ぜる。
・まとまってきたらイーストを入れ、手で捏ね始める。
・表面がツルンッ としてきたら完成。 オーブンの発酵コースで40分寝かせる。
——————————————————-

・上記の生地が仕上がったら、4~6等分にして丸める。 小麦粉をまぶしてお茶碗・タッパーなどに一つ一つ入れて冷蔵庫で1時間寝かせる。

————————-焼き————————-
・塗る用のバターをとかしておく。

・オーブンを最大温度に余熱して、薄く伸ばしたナンを2分で完成。
——————————————————–

【ポイント】

・サフのピザ用イーストが超オススメ。 膨らみにくく、伸びやすい。 ピザやナンなど、伸ばし系に最適です。

・発酵ですが、僕は沸かしたお風呂に浮かべてます(笑  節電・節ガス^^

・4等分にして伸ばすと、かなりの大きさになります。 我が家の30CM角オーブンで対角線ギリギリいっぱい。 もちろんお皿にも乗りませんが、それが醍醐味だと思ってます。

・よく生地を手ごねする時に、想定外のドロドロが手について苦心してる人がいます。 最初ゴムベラでやったらつかないよ。。。

・焼き時間ですが、我が家の300度ガスオーブンで1.5分~2分程度です。 参考になれば幸いです。

1 / 212