【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

21Nov2009

今日はモツ鍋

昨夜テレビ(シルシルミシルだっけ?)で鍋特集をやっていたのを見てから、今晩はモツ鍋と決まってました!

鍋は
調理時間=短
満足度合=大
という事で、冬には最高のレシピですね!
 
 

今日の鍋はこんな感じ↓

モツ:いつもはネットで牛モツ生を買って冷凍しているけど、今日は無いので仕事終わってから近所のスーパーでボイル豚モツを購入

野菜
キャベツ:一切れだけ冷蔵庫に。
白菜:キャベツを補う為大量投入
ニラ:外せないのでスーパーで購入

調味料
焼肉のタレ:モツに揉みこむ
中華スープ:多めに投入
昆布:適当
醤油:多めに投入
みりん:サッと
ごま油:サッと
にんにく:スライスして散らす
輪切り唐辛子:上に散らす
 
 

【10分でモツ鍋を作る方法】

[

今日はモツ鍋

今日はモツ鍋


 

まずはモツを焼肉のタレで揉みこむ。

そして圧力鍋に水・中華スープの素・醤油・みりん・昆布を入れて沸騰させる。

沸騰を待つ間、モツをモミモミ。モツをモミモミ。
 
 
 

沸騰したらモツを入れて蓋をして5分程度加熱&自然冷却。

その間に野菜を切って鍋に並べる。
 
 
 

圧が抜けたら昆布だけ捨てちゃいましょう。邪魔です。

そして野菜を並べた鍋にモツ&スープを投入します。

あとは野菜がしんなりするまで煮て食べる!
 

七味をかけて食べたら美味しかったですよ。

忘れてはいけないのがシメのチャンポン。

気分を変える為に材料に一工夫します。

チャンポンの材料
麺:スーパーで購入した3色入りラーメン。シマダヤが好み。
ゴマ:これで味を変える。奇跡のテイストに。

今日はモツ鍋 シメのチャンポン

今日はモツ鍋 シメのチャンポン


 

ゴマは使う直前に煎る。そしてすり鉢ですりゴマにする。

フライパンで1分ほどから煎りするだけで風味が違います。
 
 

麺とゴマを鍋に入れたら5分ほどグツグツ煮ます。

よく見る市販の麺は沸騰したお湯で2、3分ほどで茹で上がります。

が、、お湯ではなくスープなので3分ではまだまだ茹で足りないです。

またラーメン(特に博多系)は固めが鉄則ですが、シメのチャンポンは味が染み込む様に柔らかめがベストなので充分に煮ましょう。
 
 

スープと一緒に麺を口に運ぶ。

これが正しい食べ方。

【今日のポイント】

・鍋にはスープを入れる前に具を並べるとキレイに盛り付けられる。

・モツは焼肉のタレで揉みこんでおくと味が染み込む&スープにも深みが。

・昆布は沸騰しても取り出さない。プロみたいに「沸騰したらすぐ捨てる」ではもったいないし、モツ鍋の時はこの方が美味しい(と素人レベルの舌には感じられる・・・^^)。

ただしこういう料理の時は丁寧に出汁を取ります。
 
 

・ゴマは煎ってから使う。もちろん自分で擂(ス)る。

 
 
 
 

6 / 6« 先頭...23456