【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

9Mar2012

[ネットショップ運営] メールマガジンとSNSの使い分け

メルマガとSNSの使い分け
マーケティングツールとして古くから必須の「メルマガ」。

最近ではショップや企業などでも、TwitterなどSNSもマーケティングにおける必須ツールとして認識されています。

それぞれに異なる特徴を持ち異なる長所・短所がありますので、賢く使い分けるには多少の知識とコツがあります。

参考データ:
メールマガジン、ソーシャルメディアの利用比較調査 (モバイルナレッジラボ)
メールマガジンに関する調査 (マクロミル)
Twitteeに関する調査 (リサーチバンク)

この記事を読む

11Feb2012

注文者の住所と郵便番号が一致しない場合の対処法

郵便番号と住所が違う場合の対処法/ネットショップ経営術

ネットショップを運営していると、たまに”郵便番号と住所が一致しない”ご注文を受ける事があります。

そんな場合にPetitCottageではどのように対処しているかを公開します。

この記事を読む

15Dec2011

未払い率の高い銀行振込決済。催促メールの送り方

銀行振込催促メールの書き方
大抵のネットショップでは銀行振込決済を導入しています。
カードやコンビニ決済と違い、店舗側に手数料が発生しない所が魅力ですね。

一般のお客様を相手にするネットショップの場合「振込確認後の商品発送」という形が一般的ですが、前払いの銀行振込は未払い率が高い事が問題です。
PetitCottageでも注文後キャンセルの理由第一位が「銀行振込の未払い・連絡無し」です。

ところが”支払う側の気持ち”になって催促メールを送ると、その後すぐに返信や振込をして頂けます。
今日は実際にPetitCottageで送っている催促メールを、ほぼそのままご紹介します。

この記事を読む

18Apr2011

[ヤマトB2] 印刷失敗時の再発行の方法(伝票番号はそのまま)

 
インク切れなどの理由で、送り状をきれいに印刷できない時があります。
僕の場合は特に、詰め替えインクを使っているので、頻繁に文字がカスんだりします^^;
 
きれいに印刷出来なかった場合は、もちろん再度印刷をする必要があります。

しかし、いざB2の管理画面を見てみると
 
・個別発行
・一括発行
・未発行分発行
・追加発行
・再発行
・呼出発行
 
と、まぁ。。。
  

わざと不親切にしてんだろっ!?

 
という声が全国から聞こえてきそうです。 いや、ほんとに。。
 
 
一つ一つを見ていくともちろん違う機能なのでそれぞれ必要なんでしょう。。
でもね。普段から全部を使うわけではないので、使わない機能はほんっとに意味不明です。
 
「どれでもいいやー」といってアホみたいに再発行してしまうと、同じ宛名で違う伝票番号が重複してしまいプチパニックになります(笑

 
今回は、 「プリンタの調子が悪いので、全く同じ伝票を再度印刷したい。」  というケース。
 
その場合は「再発行」を使います。

トップメニュー → その他 → 再発行
 
発行したい伝票番号を手動入力します。
 
印刷失敗した伝票の”番号部分”さえ読めれば、それを見ながら入力。
まったく印刷出来ていない場合は「出荷データ検索」から伝票番号を調べます。
 
 
 
この機能の至らない所は、一括で再発行できないところ。
再発行したい伝票番号を一つ一つ入力して印刷する必要があります。
 
 
 

まとめ

 

【伝票番号を変えずに送り状を再発行する方法】
 
・伝票番号を調べる。
印刷失敗した送り状の番号が読めない場合、 トップメニュー → 出荷データ検索 → 本日の日付を指定して検索

・再発行する
トップメニュー → その他 → 再発行

5 / 512345