【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

14May2012

[WordPress]ウィジェットエリアを好きな場所に追加するカスタマイズ

ウィジェットエリアを追加するカスタマイズを紹介します。

どんな時に使うのか?と言われると、

1, ヘッダー、フッターにもブラウザから手軽に変更できる場所が欲しい
2, 間違えて重要なサイドメニューを変更しないよう、ウィジェットエリアを分けたい

こんな使い方があります。

2番の方法は、WordPress制作を請け負うときに大活躍します。

サイトの重要なサイドメニューを「ウィジェットエリア名:変更しないで下さい」に入れておき、クライアントが自由に使えるウィジェットエリアを上下に作ります。
こうすることで、重要なサイドメニューを間違えて変更・削除してしまうリスクを激減できます。

ウィジェットはドラッグの位置を間違えるだけで消えてしまいますので、運営経験の浅いクライアントに対して親切な設計だと言えます。

この記事を読む

10Apr2012

WordPressが壊れた!!という時の処方箋

wordpressが壊れた時の処方箋

WordPressを初めて使うときって緊張しますよね。
どこか触ったら壊れるんじゃないかって。

僕も初めてWordPressを導入したときは、すでにWEB制作は自由自在にできるレベルなのにビクビクしていました。しかし何回も”壊して直して”を繰り返していたら、数カ月後には大抵のエラーには対処できるようになっていました^^;

先月WPサイトのカスタマイズでお世話になったクライアントさんが面白い事を言っていました。
「最初は爆弾の解体のようだったWordPressのカスタマイズですが、難しい箇所だけ変更して頂き、その作業内容の説明を聞くだけで自分でも徐々に仕組みがわかるようになってきました!」

何気ない一言ですが、とても嬉しかったので今でも印象に残っています^^

さて、今回は僕が爆弾解体に失敗した時のお話をします 笑
今までWordPressサイトを運営していて、最もあせった瞬間トップ3です!

この記事を読む

16Mar2012

[WordPress] カスタマイズベースに使えそうなシンプルテーマまとめ

WordPressはご存知の通りGPLライセンスの元で公開されています。

GPLは、プログラムの複製物を所持している者に対し、概ね以下のことを許諾するライセンスである。

1. プログラムの実行
2. プログラムの動作を調べ、それを改変すること(ソースコードへのアクセスは、その前提になる)
3. 複製物の再頒布
4. プログラムを改良し、改良を公衆にリリースする権利(ソースコードへのアクセスは、その前提になる)

参考:wikipedia

無料で公開されているテーマの多くもGPLライセンスを採用していますので、自分の好みにカスタマイズして使うことができます。

【注意】

WordPressプロジェクトの基本理念としてGPLを採用しているたの、基本的には第三者のテーマも改変して使う事が可能です。ただし中には改変を許可していないテーマもありますので、実際にカスタマイズする前に必ずご自身でご確認ください。

※テーマに含まれる「画像」「CSS」はGPLである必要が無いため、このように100%GPLではないテーマが存在しています。
テーマのGPLライセンスに関して以下のWordPress.orgブログで触れられていますのでご紹介します。

WordPressブログ|テーマも GPL ライセンス

今回は、カスタマイズベースとして使えそうなシンプルなテーマをご紹介します。
(全てのライセンス条項を確認していませんので、実際にご使用前には必ずご自身でご確認ください。)

上のブログ記事では「WordPress.org では今まで通り 100% GPL ライセンスであるか、GPL に互換性のあるライセンスのものだけをホスティングします。」と宣言していますので、カスタマイズ前提でテーマを探す場合は公式サイトから探すと良いでしょう。

この記事を読む

5Mar2012

[WordPress]ポートフォリオに使えるシンプル系無料テーマまとめ

ポートフォリオに使える無料テーマを集めました。

写真が際立つシンプル系です。

当サイトでも趣味の料理・愛犬写真を公開していますが、写真をメインにしたブログでは大活躍ですね!

Grid Style

grid style

この記事を読む

2 / 3123