【旧刊】WordPressテーマ制作のみを取り扱った別冊電子書籍がAmazon Unlimitedでお楽しみ頂けます!!
Amazon Unlimited内で 田中勇輔 で検索してください。

☓ 閉じる

10Aug2011

[HTC EVO] アンドロイド向けRTM連携アプリの比較

スマホ導入で一番使いたかったアプリ「RTM」

スマホ導入で一番使いたかったアプリ「RTM」


スマホ導入から2週間。

RTM公式アプリの試用期間が本日で切れるので、無料の非公式アプリとの比較をレポートします。

ちなみにRTMとはRemember the Milk というToDoメモのサービスの事ですね。
世界中で使われている超有名なサービスなので日本でも使っている方は相当数いるはずです。
仕事・プライベートの両方で大活躍のタスク管理サービスです。

比較した3つのRTMアプリ

・RTM公式アプリ
・ListRoid
・RTM Tasks

RTM公式アプリは、RTMサイトでの Proアカウントの登録が必要になります。
Proアカウント料金は $25/年 です。

無料アカウントとProアカウントの違いは、スマホで公式アプリが使える、というだけ・・・
昨今のコンテンツ料としては決して安くない金額だと思います。

しかし日常スマホを活用している人は解るはずですが、スマホとスケジュール管理系サービスの親和性が尋常じゃないんです。。。
僕にとって、スマホ導入で一番使いたかったサービスは間違いなく”これ”なのです。

evoで起動もしないRTM Tasks

念願のスマホ&RTMのコンビなので、あらゆる連携アプリをつかってやろう! と思いインストールしたRTM Tasks。。
起動すらしませんでした。。。

正確には起動はするのですが、初回のアカウント連携画面でバグが出て強制終了。。
一度もメイン画面にたどり着かずに終了です(T_T)

15日の試用期間で公式アプリをチェック

公式は15日間だけ使う事ができます。

期限が過ぎると、ホーム画面のウィジェットは真っ白になりタップしても無反応。
アプリを起動すると「Proアカウントにアップグレードしましょう」と、たしなめられます・・・

とはいえ15日間あれば機能は充分試せますのでいじり倒してみました!

【良かったポイント】

・ウィジェットで指定したリストを表示できる
・タスクを複数選択できる
・新規タスク入力画面に表示される「日付」「優先順」等のアイコンでワンタッチで指定できる。
・オフラインで操作できる。(オンラインになった時に自動同期)

【悪いポイント】

・年額課金制

やはり公式アプリの本サイトと一貫したレイアウトは、使っていて安心感があり心地いいです。

オフライン時の挙動はしっかりテストしたわけではありませんが、恐らくオンライン時に自動同期されたと思います。
京急~都営やメトロ~東横、といった出たり入ったりの状況で使いましたが、接続状況を気にする事なく快適に操作できていました。

評価の高い無料RTMクライアント「ListRoid」

電波が切れたり入ったリ、の状況で困ったのが「ListRoid」です。

こちらは常にサーバーにアクセスしながら操作をするため、オフラインでは使えませんでした。
この点はGoogleリーダーの公式アプリも同様ですね。 常時同期のアプリは地下鉄では使えません。

【良かったポイント】

・なんといっても無料!
・ホーム画面に透過するインターフェイスがCool!!
・新規タスクの追加や、タスクの完了・編集なども可能

【悪いポイント】

・起動すると何故か常に「INBOX」。 INBOXって使ってる人いるの??
・ウィジェットがない。
・オフラインでは全く使えない。閲覧もできない。

どっちを使おうか??

僕にとってはウィジェット表示がどうしても必要だったので、現在はRTM公式の一択となっています。

が、ヘビーユーザー以外はListRoidでも充分活躍できると思います。
常にINBOXスタート、という点以外に、重大な欠点は無いのでは??

試用期間もありますので、いろいろ使い比べてみてください!

28Jul2011

[HTC EVO] Googleサービスの設定(カレンダー・リーダー)

購入時のカレンダーアプリは使いづらいです。。

購入時のカレンダーアプリは使いづらいです。。


スマホ導入3日目。
Androidの親であるGoogleとの連携を設定してみます。

初期設定の時に”プリインストールアプリが勝手にGoogleと同期”して新着メール3000件届いて以来、プリインストールアプリに嫌気がさしています。。

(厳密に言えば”手動”で同期設定をしたのですが、)限りなく自動的に同期した上に解除もできない!!
少々Googleの”自動化至上主義”的な嫌味が感じられます 笑

端末の仕様上、プリインストールアプリのGoogle同期を解除するには「端末の初期化」しか方法がないらしいです。
仕方ないのでプリインストールアプリは「端末起動時に自動起動」などの機能をOFFにして放置しておきます。

僕が普段から仕事で使っているGoogleサービスは

・Adwords
・analytics
・iGoogle
・Googleリーダー
・Googleカレンダー
・Googleマップ

などですが、スマホで同期・管理したいものは

・リーダー
・カレンダー

だけです。

Googleリーダー連携アプリを選ぶ

迷ったら公式アプリ

迷ったら公式アプリ


リーダーに関してはGoogleから公式アプリがリリースされているので、それをインストールしました。

Googleリーダー公式アプリの詳しいレビューはこちらが参考になります。

僕のほうでも少し触ってみましたが、PCでできる事は一通りできるので特に問題は感じません。
常にオンラインで同期をしながら記事を閲覧する為オフラインでは使えませんが、全ての記事をローカルに保存して読む事は”RSSの基本的な考え方から逸脱している”と思いますのでこれでいいのです。

Googleカレンダー連携アプリを選ぶ

Googleカレンダーが人気サービスですので、対応アプリの数もいっぱいあります。
僕は以下の3つをインストールして使ってみました。

ToDoメモは使わない為、検討要素に入っていません^^;

公式アプリ (プリインストール)Googleカレンダー
・プリインストールアプリが嫌いなので使っていません。。

SK Calendar
・予定編集ができず、ただ確認をするだけ。 と説明してあるページが多かったが、現在は編集もできる様子。
・予定別に色分けして表示できたり、確認をする為の細かい設定ができる。

ジョルテ
・調べた中では一番評価が高いアプリ。
・インターフェイスの使い勝手、設定項目の多さ、非常に完成度が高い。

SK Calendarの説明はこのサイトが詳しい 「アンドロイダー」

SK Calendarの説明はこのサイトが詳しい 「アンドロイダー」

googleカレンダーの”複数日にまたがった予定の表示”や、”リストによる色分け”などの機能を非常に気に入っています。

SK Calendarは、表示形式が”PCで見るGoogleカレンダー”とほぼ同様な為、非常に使いやすく感じました。
ジョルテは僕が少し触った感触では色分けに対応してしませんが、非常に行き届いた作りこみをされている為、細かくカスタマイズして使いたい時はこちらがオススメです。

当面SK Calendarを使いながら、不満な所が出てきたらジョルテも触ってみようと思います。

27Jul2011

[HTC EVO]K-9Mailの初期設定:IMAP (独自ドメイン&yahooメール)

海外モデルそのままなのでezwebのEメールは(9月まで)使えません。

海外モデルそのままなのでezwebのEメールは(9月まで)使えません。

MobileHack スマートフォン徹底活用ガイド! (アスキームック)
はじめてのスマートフォン 入門から活用まで (中経の文庫)
Android情報活用術 スマートフォンで仕事が変わる ビジネスが加速する
Android仕事便利帳―スマートフォンを使いこなす280の活用法
–PR–

スマホ導入2日目。
基本的な使い方も理解してきた頃なので、そろそろ仕事で使う仕様にセッティングしてみます!

まずはメールソフトの設定。

設定したいメールアカウントは3つ

・お店のメール (独自ドメイン)
・個人用のメール (独自ドメイン)
・個人用のYahooメール

プリインストールのメーラーは設定項目が少ないし勝手に(放置アカウントの)Gmailにアクセスするし(そのせいでいきなり新着3000件って、、)。
第一印象が最悪だったので、他のメーラーを探してインストールしてみます。

まず、メールソフトを選ぶ

いろいろ調べた結果、一番有名な「K-9 Mail」にしました。

・多くの人が使っていて定評がある
・複数アカウントに対応 (他のメーラーも対応してるけど)
・表示がシンプルで、設定は高機能

との前情報に惹かれました^^

実際に使ってみて、今のところ不満はほとんどありません。

ただ一つ気になったのが、「アカウントの並び順を変更できない」という点。
よく調べていないので設定方法があるのかも知れませんが、僕の場合はアカウントは作成順になってしまいました。

一番上に表示させたいアカウントは、一番初めに作る必要があるのかも知れません。

メールソフトが仕事の生産性を左右する??

メールソフトが仕事の生産性を左右する??

アカウントを作成する (独自ドメイン:IMAP)

まず初めに、僕のお店のメールを設定します。

K-9を起動して「総合フォルダ」「全メッセージ」などというトップページが表示されます。
「Menu」 の 「アカウントを追加」 でアカウントを追加します。

メールアドレスと、サーバーのパスワードを入力して「次へ」。

お店のメールはPCで一元管理しているので、スマホから送信は一切しません。
サーバーに保存されているメールを”覗き見”するだけです。

このような場合「受信メールサーバーの種類」に 「IMAPサーバ」 を選択します。

次の画面からは受信サーバー・送信サーバーの設定をするので、お使いのサーバー情報を入力してください。

最後に同期フォルダの設定です。

「プッシュメールを有効化」というチェックボックスがあります。
これにチェックを入れると、サーバーにメールが届いた際に自動的にスマホに通知or同期されます。
日本の携帯電話のEメールと同様ですね。

新着メールがリアルタイムに届きますので、プッシュメールをONにしている場合は同期間隔を短くする必要はないと思います。

Yahooメールのアカウントを設定する:IMAP

YahooメールをIMAPで設定する時の注意点が一つ。

「アカウントを追加」でyahooメールのアドレスを入力すると、受信メールサーバーが自動的にPOP3になってしまいます。

yahooメールでは最近までPOP3にしか対応していなかった事が原因だと思われますが、現在ではIMAPにも対応しています。

この現象への対処法は以下。

「アカウントを追加」でメールアドレス・パスワードを入力したら「次へ」を押さずに「手動設定」を押してIMAPを選択する。

これでIMAPサーバーを利用することができました。

スマートフォンはIMAPが最適では??

以前からPCのメーラーは全てPOP3でメールを受信していましたが、使用環境を考慮するとスマートフォンではIMAPが最適だと思います。

簡単に説明:
POP3はサーバーのメールをローカルにゲット。受信メール・送信メール・返信の管理などは全てローカルのメーラーが行う。
IMAPはサーバー上で受信メール・送信メール・返信の管理などを行い、ローカルでは同期をするだけ。

僕の様に「仕事の大半はPCで」という人種においては、スマホはPCに取って代わる物ではありません。
本格的な仕事はPCで、PCを離れた際に補助的な仕事はスマホで。 というスタンスだと思います。

補助的な仕事とは「メールチェック」「スケジュール・タスク管理」などですね。
仕事のツールとしてスマホを使う上で、「メールをPCと同期する」という事は必須でしょう。

ただし設定によってはIMAPでは、サーバーがすぐパンクしたり、昔のメールが削除されたり、と不安な面もあります。

ですので僕の場合、お店のメールは

・メインPCはPOP3で全てのメールをローカルに保存
・スマホやサブPCではIMAPで新着メールのみ確認

という方法を取っています。

POP3にしようか。IMAPにしようか。(リンク:EnterpriseZine)

POP3にしようか。IMAPにしようか。 (リンク:EnterpriseZine)

K-9 Mailで、アカウントを削除する方法

初期設定をする際、テストでいろいろなアカウントを作成した後に気づいた事があります。

アカウントどうやって削除するんじゃいっ!?

検索したら出てきました。 やはり僕以外の人もアカウント削除方法が分かりにくいと感じていたようです 笑

・アカウント一覧で削除したいアカウントを長押し
・拡張機能
・アカウント削除

これで削除できました。 めでたしめでたし。。

17Jun2011

Excelで接頭(接尾)辞を付けたい時の小技など、、

 
Excel奮闘記
 
昨年末にPCを新調してWindows7になった時にMicrosoft OfficeからOpenOfficeになりました。 
元々Office製品は大学の授業で必要に迫られて使っていた程度の知識なので、両者の違いは全くわからいんですけど^^;
 
いちいち「OpenOffice Calc」 と呼ぶのは煩わしいのでexcelと言っちゃいますけど、気にしないでください 笑
 
 
 
ネットショップでは、商品データを扱う時にexcelで操作することがあります。
そんな時にちょっと便利な小技です。
 
“超”excel初心者の僕が見つけた小技なので、一般的には常識かもしれませんけど。。自分自身の健忘録として・・・
 
 

【指定の列に接頭辞・接尾辞を付けたい】
 
例: 
B列に 「田中」「山田」「高橋」、、、と名前が書いてある。
これを 「田中様」「山田様」「高橋様」、、、に変更したい。
 
 
方法:
空の列Cを用意する。
数式[ B1&”様” ] と記述する。
これをセル右下の■をドラッグして伸ばしていく。
 

 
【数式のデータを文字列に変換したい】
 
例:
上の例題で、C列 【~様】 を作った為、B列が必要なくなった。
しかしB列を消すと、 【B1&”様”】 という計算式で成り立っているC列にエラーが出る。
その為、 C列の内容を文字列に変換したい。
 
 
方法:
変換したいC列を普通にコピーする。
空の列Dを用意して、貼りつけ先のセルを選択。
メニューの「編集」→「形式を選択して貼りつけ」→「テキスト」にチェックをいれてOK。
 
 
 
 
 
 
今回の方法は、アウトレットセールの準備中に大活躍しました。

A001 という商品コードのアウトレット品に OLA001 というコードを、
マグカップ という商品のアウトレット品に 【OUTLET】マグカップ という名前をつけようとしました。
 
アウトレット品をリストアップした所100点以上もあったため、手動で商品コード・商品名をつけていたら1時間はかかっていたと思います。
この方法なら20秒程度でした^^